FileServerPad - ペーパーレス会議・現場作業・営業プレゼン・社外からの閲覧に。iPadでファイルサーバーにアクセス!

データも資料も持ち歩かない
スマートなビジネス、はじまる

FileServerPadは社内ファイルサーバーのファイルを
iPadでいつでもどこでも閲覧できるソフトウェアです。
継続使用率は96%超!圧倒的な使いやすさでお客様に選ばれ続けています。

トップ画像 Download on the App Store

FileServerPadは無料ですべての機能をお試しいただくことができます。

FileServerPadとは

FileServerPadは、社内ファイルサーバーにアクセスして、iPadで簡単・セキュアにファイルを閲覧できるソフトウェアです。
おかげさまで業界大手様をはじめ、多くの企業様にご好評いただいております。(2015年9月AppStoreビジネスカテゴリ無料11位)
Ver.2ではデザインを刷新し、さらに快適にご利用いただけるようになりました。

シンプルで直感的なわかりやすい画面

FileServerPadは、非常にわかりやすく、説明書がなくても直感的にすぐ使えます。PCからWindowsファイルサーバーを使用しているときと同じような感覚で操作できます。シンプルな画面と高速な検索機能で、見たい資料をすばやく見つけることをサポートします。サーバーからページ単位でデータを取得し、ファイルを高速に表示するため、ストレスを感じることはありません。

端末にデータを残さないセキュリティ設計

FileServerPadは、法人利用を考慮したセキュリティ設計です。端末にデータを残さないため、機密性の高い文書も安心して閲覧できます。また、設定次第で、端末にデータをダウンロードしてオフラインでも閲覧できます。

ファイル・ユーザー・アクセス権などの
面倒な管理は不要

FileServerPadは、ファイルサーバーのデータを全自動でFileServerPadに登録するため、いつも通りにファイルサーバーを利用するだけでOK、ファイルの個別登録や個別配信は不要です。ActiveDirectory連携でユーザー認証するため、いつものユーザーID・パスワードをそのまま利用できます。また、ファイルサーバーのアクセス権限もそのまま引き継ぐため、アクセス権限の再設定は不要です。

圧倒的な使いやすさで選ばれ続けています

継続使用率96%、平均年成長率190%。一度使ってみるとその圧倒的な使いやすさは手放すことができません。迅速かつ高品質なサポートもご好評いただいており、ビジネスでのご利用も安心です。サービスの乗り換えに次ぐ乗り換えでお困りだったお客様もFileServerPadなら定着いただいています。FileServerPadはお客様の業務のモバイル活用推進を継続的に支援してまいります。

FileServerPadは無料ですべての機能をお試しいただくことができます。

事例紹介

導入事例:株式会社ダイナム様

FileServerPadの導入により、
マニュアルのペーパーレス化を実現!

400を超える店舗で約10,000名の従業員がマニュアルを紙面で確認し、メンテナンス業務を行っていた。しかし、機材のメンテナンスマニュアルや、業務マニュアルなど、多岐にわたるマニュアル類は膨大で、紙マニュアルの管理は「業務の効率化」の点で大きな課題となっていた…

事例記事を読む >
導入事例:株式会社ダイナム様

導入事例:株式会社ティーガイア様

タブレットの活用により、
全国の部拠点長が集まる会議をペーパーレス化!

早くからタブレットの可能性に着目し、販売に力を入れてきた同社では、自社におけるタブレット活用の取り組みとして、会議資料のペーパレス化と効率化に向け、導入を決断。導入により、大量の印刷コストの抑制及び削減、加えて直前の資料差し替えにも柔軟に対応出来るようになり、運営担当者の業務負荷は大幅に軽減できた…

事例記事を読む >
導入事例:株式会社ティーガイア様

導入事例:株式会社QVCジャパン様

FileServerPadの導入により、
役員会議のペーパーレス化と効率化を実現!

会議運営に伴う負荷を軽減するため、経営層から情報システム部門に対し、iPadによる役員会議のペーパーレス化の検討が指示された。様々な観点での検討の結果、情報システム部門が導入を決めた製品は、タブレットからファイルサーバーのドキュメントを閲覧・検索できる、FileServerPadだった…

事例記事を読む >
導入事例:株式会社QVCジャパン様

活用事例

場所を選ばずに社内ファイルサーバーにまるごとアクセスできるから、企業活動の様々なシーンで効率化!

・「営業で」目的の商品を素早く検索、訪問資料の準備・紹介・送付
・「会議で」管理者(会議資料の準備)、スピーカー、会議参加者
・「点検で」マニュアルの準備、マニュアルの閲覧、作業のエビデンス

事例記事を読む >
活用事例

機能

ファイル一覧

ファイル一覧

ファイルサーバー上にある指定したフォルダー配下のファイル一覧が表示されます。表示形式はグリッド/リストをボタン一つで切り替えられます。

※対応ファイル形式:pdf,ppt,pptx,doc,docx,xls,xlsx,m3d,xdw,xbd,tif,tiff,bmp,gif,jpeg,jpg,png,ico,emf,wmf,arw,sr2,crw,cr2,dcr,dng,mrw,nef,orf,pef,raf

ファイル検索

ファイル検索

ファイル名、ファイルに含まれるテキストデータ、最終更新日、拡張子の各条件でファイルを高速に検索できます。

※検索対応ファイル形式:docx,xlsx,pptx,doc,xls,ppt,pptx,pdf,xdw,xbd

お気に入り

お気に入り

よく利用するファイルをお気に入りに登録し、お気に入りからすぐ表示することができます。

ファイル閲覧

ファイル閲覧

ファイル一覧から選択したファイルを表示できます。サーバーからページ単位でデータを取得するため、高速に初期表示することができ、サーバー/ネットワークに比較的負荷がかからないのが特徴です。

サムネイル

サムネイル

閲覧中のファイルのページがサムネイル表示され、選択したページに移動することができます。ファイルの後ろのページを表示するためにスクロールを頑張る必要はありません。

動画再生

動画再生

ファイル一覧から選択した動画ファイルが再生されます。一部ファイルで再生できない場合があります。タブレット本体が対応していないファイル形式の場合は再生できません。

※再生対応ファイル形式:mp4,mov

手書きメモ

手書きメモ

表示しているファイルに手書きでメモをして、サーバーへ保存することができます。ペン/マーカーの切替、色や太さの切替が可能です。書いたメモを消したい場合は消しゴムのほか、Undo(戻る)/Redo(やり直す)や、ページごとにメモを一括クリアすることもできます。

コメント

コメント

表示しているファイルにコメントを登録できます。登録したコメントは同一ファイルを表示している別の端末にも反映されます。また、登録したコメントは全文検索の対象にもなるため、タグのような使い方も可能です。

ダウンロード

ダウンロード

画像ファイルをiPadにダウンロードし、オフラインで閲覧することができます。ダウンロードされたファイルは暗号化して保存されます。複数のファイルをダウンロードする際に、残りの件数やダウンロード中ファイルの進捗を確認することができます。クライアントアプリ内にフォルダーを作成して、ファイルを管理できます。管理者が指定した期限を過ぎたファイルを、iPadから自動的に削除することができます。

ページ同期

ページ同期

「主催者」のiPadで表示しているページや手書きメモを、近くにいる「参加者」のiPadにほぼ瞬時に同期/反映することができます。「主催者」を別の「参加者」に切り替えることもできます。

ファイル送信

ファイル送信

ファイルを選択して、その場でiPadからファイルの送信を指示できます。本機能はファイル転送システム「eTransporter」が導入されている環境でのみ使用できるオプション機能です。

eTransporterのページへ

動作環境

FileServerPadシステム構成例

システム構成例

FileServerPadサーバー

対応OS 日本語版Windows Server 2008、2012 (各Service Pack、R2含む)

※Windows Server 2003(R2含む)については、2015年7月15日をもってサポートを終了しました。


利用形態別のハードウェア構成例 小規模環境(30ユーザー未満、20万文書未満) CPU:2コア×1CPU、メモリー:4GB
中規模環境(500ユーザー未満、100万文書未満) CPU:4コア×1CPU、メモリー:8GB
大規模環境(1000ユーザー未満、500万文書未満) CPU:4コア×2CPU、メモリー:12GB

※ディスク容量の要件は、対象文書の内容によって異なりますが、一般的に対象文書の容量と同等から4倍程度の容量が必要です。

※文書数はファイル数とフォルダー数の合計のことです。

※1000ユーザー以上、もしくは、500万文書以上の場合、個別にご相談ください。

※CPUは、構築時点で最も一般的なモデルを想定しております。例えば、2013年8月現在においては、クアッドコアの場合はインテル Xeon プロセッサー E3 ファミリーを、デュアルコアの場合 はインテル E3-1220L/1220L v2/1220L v3、Core i5を、それぞれ想定しております。

ファイルサーバー

対応OS 日本語版Windows Server 2008、2012 (各Service Pack、R2含む)

※Windows Server 2003(R2含む)については、2015年7月15日をもってサポートを終了しました。

※EMCやNetAppなど、Windowsファイルサーバーでない場合でも、Windowsファイルサーバーと互換性がある範囲ではご利用いただけます。無料トライアルでご確認ください。

FileServerPadクライアント

対応OS FileServerPad 2.0.1、2.0.2、2.0.3 iOS 8.0、8.1、8.2、8.3、8.4、9.0、9.1、9.2、9.3(※1)
FileServerPad 1.8.0、2.0.0 iOS 8.0、8.1、8.2、8.3、8.4
FileServerPad 1.7.0、1.7.1、1.7.2、1.7.3 iOS 8.0、8.1、8.2、8.3

※1:本バージョンのiOS9対応は、従来のiOS8と同等の動作を確認したという意味になります。Split View・Slide Over・Picture in PictureなどのiOS9で追加された機能やApple Pencil等については2017年6月現在未対応です。iPad Pro 12.9インチについては動作を確認済みです。

※初代のiPad端末につきましては、スペック不足で異常終了する場合があるため、サポート対象外とさせていただいております。動作する範囲内で自己責任でご利用いただく分には構いません。

※FileServerPad 1.6.0については、2016年8月31日をもってサポートを終了しました。

※iOS7については、2016年9月13日をもってサポートを終了しました。

対応ファイル形式

オフィス文書(Microsoft Office 97以降) PPT、PPTX パワーポイント(Microsoft PowerPoint)
DOC、DOCX ワード(Microsoft Word)
XLS、XLSX エクセル(Microsoft Excel)
複数ページPDF PDF Adobe Acrobat
動画ファイル再生 MP4、MOV ・一部のファイルで再生できない場合があります。
・機種・iOSが対応していないファイル形式の場合は再生できません。

以下の圧縮基準を満たす必要があります。
・H.264 ベースラインプロファイル レベル3.0
(最大640x480、最大30フレーム/秒、Bフレームはサポートされない)
・MPEG-4 パート2 シンプルプロファイル
単ページ画像 BMP、GIF、JPEG、JPG、PNG 一般的なラスタ画像(Web・デジタルカメラ)
ICO アイコン
単ページ図形 EMF、WMF Windowsメタファイル
複数ページ画像 TIF、TIFF TIFF画像(スキャナ・FAX形式)
デジタルカメラRAW画像形式 ARW、SR2 ソニー
CRW、CR2 キヤノン
DCR コダック
DNG Adobe
MRW コニカミノルタ
NEF ニコン
ORF オリンパス
PEF ペンタックス
RAF 富士フイルム
図面 M3D 3Dオフィスデザイナー
3Dマイホームデザイナーファイル
DocuWorks XDW、XBD 富士ゼロックス DocuWorks 文書
(富士ゼロックス DocuWorks 6.1 以降の製品版を、FileServerPadサーバーにインストールする必要があります)

制限事項

  • ファイル中に埋め込まれたOLEオブジェクト(たとえば、パワーポイント・プレゼンテーションに埋め込まれたエクセルワークシートなど)は、正確に表示できない場合があります。特に、ワードアートは、表示できない場合があります。
  • 一部ファイルについては、画像作成に失敗したり、レイアウトが元のファイルと一致しないなどの場合があります。
  • 一部ファイルについては、オリジナルファイル閲覧に失敗したり、正常に表示されない場合があります。
  • 一部ファイルについては、動画再生に失敗する場合があります。
  • 一部ファイルについては、メモ送信に失敗する場合があります。
  • 絵文字など特殊な文字については、一部処理に失敗する場合があります。
  • ページ同期機能は、Apple社がiOS用に提供するフレームワークを使用しています。 当社では、下記条件にてページ同期機能がご利用いただけることを確認しておりますが、ご購入前にご利用予定のネットワーク環境にて動作確認いただくことをお勧めいたします。
    • FileServerPadアプリのバージョンが同一であること。
    • 同期をするiPadのiOSのメジャーバージョンが同一であること。
    • 同期をするiPadが、同一の無線LANアクセスポイントに接続されていること、Bluetoothが無効になっていること。
    • 無線LANアクセスポイントの設定に『クライアント間通信(ブロードキャスト通信)の許可/不許可』がある場合は、許可に設定されていること。
    • 同期可能なiPadは最大8台です。(主催者1台、参加者7台)
    • 主催者検索に失敗する場合や、ページ同期していた端末が突然切断される場合があります。また、主催者権限取得機能は、各参加者における主催者情報の切替に失敗する場合があります。これらは Apple社によるサンプルプログラムでも同様と思われる事象が確認されるため、Apple社がiOS用に提供するフレームワークの影響によるものと推測されます。
  • SSL-VPN機器など何らかの機器を介してアクセスする場合、HTTPリクエスト内容の書き換えを伴わないこと、が条件となります。 具体的には下記条件が必須となります。なお、ホスト名・ポート番号の書き換えについては許されます。 機器や設定によっては、本条件を満たせない場合がありますのでご購入前に動作確認いただくことをお勧めいたします。
    • URLのファイルパスを書き換えないこと。
    • URLのパラメータを書き換えないこと。
    • POSTされるフォームデータを書き換えないこと。
  • 日本語ドメインには対応していません。
  • FileServerPadサーバーの同一OS内で、他のWebシステム等を稼働させることはお控えください。ポート番号の競合以外に、性能面や障害発生時の切り分けなど、各種様々な問題が生じる恐れがございます。また、同居を起因とする事象等に関するお問い合わせや、障害の切り分けができていない状況でのお問い合わせにつきましては、対応できかねる場合もございます。

購入情報

製品価格

FileServerPadは、ユーザー数および文書数の上限値に応じたライセンス料をサーバー単位で頂戴しています。

文書数については特にご指定がない場合は最小の20万文書でご案内しております。

最小構成での価格は、¥512,400~(税抜)です。

詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

構築サービス

構築サービスの内容について

FileServerPadの構築サービスである「FileServerPadインストールサービス(1サーバー)」には、以下の内容が含まれます。

  • ヒアリングシートによるヒアリング
  • FileServerPadサーバー(1サーバー)のインストールおよび設定作業
  • システム管理者様向けに運用に関するご説明

※FileServerPad以外のソフトウェア、ハードウェアの設定作業は含みません。

※クライアントアプリのインストール、Apple IDの取得などの作業は含みません。お客様にてIDを取得の上、ストアよりアプリをインストールしてください。

※SSLサーバー証明書・ドメイン等の取得にかかる費用は含みません。

※東京近郊および大阪近郊、以外の地域の場合は、別途調整費が発生します。

SSL設定について

SSL設定については以下の取り扱いとさせていただいています。(SSL利用をご希望される場合のみ)

  • 証明書はお客様でご準備いただく必要がございます。
  • 弊社で証明書を設定する場合は、別途設定費が発生します。(その場合でも証明書はお客様にてご準備いただきます。)
  • 一般的に信頼できる正規の証明書発行機関から発行された証明書はサポートの対象となりますが、自己署名証明書はサポートの対象外となります。
  • 証明書発行機関の発行するテスト用証明書がある場合には、念のため、ご購入前に正常に動作するかご確認いただくことを推奨いたします。
  • お客さまにて証明書を設定する場合、必要な情報をご提供いたしますので、事前にご連絡いただくことを推奨いたします。

※FileServerPadサーバー 最新版(v3.3.4)をインストールいただく場合で、かつSSL通信を使用される場合は、追加の設定が必要となりますので、サポート問合せ窓口までお問合せください。

保守サービス(サポート)

保守サービス(サポート)の内容

標準の有償サポートには、以下の内容が含まれます。

  • システム管理ご担当者様からのE-Mailによるお問い合わせ対応(日本国の祝祭日及び、当社の定める休業日・年末年始を除く月曜日~金曜日 9:00~17:00)
  • マイナーバージョンアップ版の利用権

オンサイトサポートについて

オンサイトサポートはご提供しておりません。

サポート範囲について

サポート範囲は本製品付属のマニュアルに記載されている内容、操作方法に限ります。

サポート対象バージョンについて

サポートの対象バージョンは、最新バージョンと過去2世代(小数点第1位の世代)×最新iOSメジャーバージョンと過去2メジャーバージョンの組み合わせまでとします。 また、提供バージョンの小数点第1位の世代が連続番号にならない場合は、提供バージョンの中で過去2世代までを対象とします。 但し、最新バージョンの提供により、対象外となったバージョンについては、最新バージョンの提供開始日から1年間に限り、サポートの対象バージョンとします。 不具合やご要望への対応は最新のバージョンとしてリリースし、旧バージョンへのメンテナンスリリースは行いません。

2016/09/01現在、サポートの対象バージョンは次の通りです。

FileServerPadサーバー 3.3(2014/07/31リリース)
3.2(2013/10/29リリース)
3.1(2012/03/19リリース)
FileServerPadクライアント 2.0(2015/08/31リリース)
1.8(2015/04/27リリース)
1.7(2014/10/10リリース)

FileServerPadサーバーの設置場所について

FileServerPadサーバーは日本国内に設置されている必要がございます。

動作保証について

弊社では、FileServerPad の動作確認をすべてのタブレット端末、サーバー環境、ネットワーク環境、および、すべてのデータにて行っておりません。 このため、お客様環境やデータによって不具合などが発生する可能性がございます。 ご購入いただく前には、必ず実際に使用する環境やデータにて十分に動作確認を行ってからご購入くださいますようお願いいたします。

ご購入前の評価方法

クラウド環境での無料トライアルについて

お手軽に評価するならこちら!

当社がクラウドサービスとしてご提供しているFileServerPadご評価環境「FSP AirLibrary」でご評価いただけます。

「FSP AirLibrary」ではFileServerPadサーバーの管理機能等はご利用いただけませんが、 対象データが問題なく画像変換されることやタブレット端末で閲覧できることなど、 対象データを用いた FileServerPad クライアントの動作確認が可能です。

管理機能等の動作確認をご希望の場合は、下記のオンプレミス環境でのご評価を推奨いたします。

オンプレミス環境での無料トライアルについて

じっくり評価するならこちら!

お客様にてご用意いただいたサーバーにFileServerPadサーバーをインストールいただき、お客様社内でご評価いただけます。

FileServerPad サーバーの管理機能等のほか、 対象データが問題なく画像変換されることやタブレット端末で閲覧できることなど、 対象データを用いた FileServerPad サーバー/クライアントの動作確認が可能です。

オンプレミス評価環境にはCADプレビュー・DTPプレビュー・ファイル直接オープン・ポータル・アクセスログリポート・Windowsユーザー管理の各オプション機能が含まれていますが、これらは現在当社では販売していません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

FileServerPadは無料ですべての機能をお試しいただくことができます。

↑トップへ