本文へジャンプ
  1. ホーム
  2. 添付ファイル自動分離ソリューションの機能

機能

添付ファイル自動分離ソリューションは、eTransporterメール連携アダプタ、eTransporter、CipherCraft/Mailの3つで構成されています。

eTransporterメール連携アダプタ CipherCraft/Mail eTransporter eTransporterメール連携アダプタ

  • ※1 上記であげたCipherCraft/Mail及びeTransporterの機能は、各製品の主な機能を抜粋しております。
    その他の機能については、各製品の詳細ページ(CipherCraft/MaileTransporter)をご覧ください。
  • ※2 お客様で利用される機能によって、ライセンス体系が異なります。詳しくは、お問い合わせください。
eTransporterメール連携アダプタ
eTransporterメール連携アダプタは、誤送信防止サーバーと暗号化サーバーの中間サーバーとして動作するアダプタ
添付ファイル分離機能
添付ファイルを分離し、eTransporterに分離した添付ファイルを配送します。
ダウンロードファイルURL埋め込み機能
eTransporterから添付ファイル配送結果(受信者メールアドレス、ダウンロードURL)を受領すると元のメールの先頭にダウンロードURLを埋め込んで、受信者にメールを送信します。
ファイル条件分離判定機能
送信メールサイズや宛先、送信元情報等をもとに連携するかしないかの設定が可能です。

ページの先頭へ戻る↑

eTransporter
メールに添付できない大きなファイルを、安心・簡単に送信する企業向けファイル送信システム
※機能の詳細については、各製品ページをご参照ください。
ダウンロード通知機能
ファイルがダウンロードされると送信者に対して、ダウンロード通知メールが発行されます。これにより、ファイルの到達確認が可能となります。
ログ取得機能
誰がいつどんなファイルを誰に送付し、いつダウンロードされたのか、証跡が保存できます。
ファイル削除機能
ファイルがダウンロードされるまでは送信の取り消しが可能です。これにより誤送信防止機能も強化されます。

ページの先頭へ戻る↑

CipherCraft/Mail
メールの暗号化と誤送信防止を同時に実現したメールの暗号化ソフトウェア
※機能の詳細については、各製品ページをご参照ください。
メール誤送信防止機能
メール送信時に誤送信防止画面が表示され、メール内容(宛先/本文/添付ファイル等)を再チェックできるので、誤送信を防止に役立ちます。メールの使い勝手はそのまま。簡単にチェックができます。
パスワード暗号化機能
送信時にメールを自動でパスワード暗号化して暗号します。暗号化方式(ZIP/Camellia)、暗号化の対象(メール全体/添付ファイル)を選択できます。
関連情報
簡単に大容量ファイルを送信できる!「添付ファイル自動分離ソリューション」の特徴

製品についてのお困りごと等、お気軽にお問い合わせください

お電話による受付 9:00~17:00 土・日、祝祭日、弊社休業日を除く
東京 03-3257-1141
資料ダウンロード
大阪 06-6442-1329
Webお問い合わせ