本文へジャンプ

Excelでの集計・集約を自動化し、管理コストの大幅削減に貢献!

学校・教育機関向けエクセル自動連携ツール

使い慣れたエクセルで情報の共有化が可能になり、校務効率化を実現

エクセル帳票連携ツールePower/exDirector(イーパワー/エックスダイレクター)はエクセルファイル間の集約・集計を自動化するので、校務作業を軽減し、校務効率化を実現します。

>> エクセル帳票連携ツール『ePower/exDirector』のトップページへ

校務業務の可視化、効率化を実現

exDirectorでは、それぞれの校務毎に統一したエクセルフォーマットを使って申請書や報告書を作成すると、校務毎の集約・集計を自動で行うため、申請書や報告書が提出されたと同時に、校務別に用意した一覧表へデータを追加します。
複数ファイルの集約を手作業で行う必要がなくなるため、情報がスピーディーに集まり、校務やスケジュールの見える化を実現します。さらに、集約したデータは学年別、クラス別、授業別など用途や目的に合わせて集約、集計することができ、グラフ表示も簡単に行えます。

  • 適用校務
    出欠記録、成績管理、保健管理、個人情報管理、設備点検報告書、予算管理、行事のスケジュール管理、アンケート集約など

ページの先頭へ戻る↑

エネルギー使用量の集計

省エネ法の改正により、各教育委員会は学校単位でエネルギー使用量を集計し、中長期計画書・定期報告書の提出を求められています。これについても、エクセルで作成した報告書のフォーマットを用意し、各学校はその報告書にデータを入力した後、規定のメールアドレスへ送付すれば、自動的に一覧表へ集約されます。

ページの先頭へ戻る↑

exDirector資料請求・お問い合せ
東京 03-3257-1141
大阪 06-6442-1329
webからのお問い合せ
ePowerシリーズ導入事例ページはこちら
製品についてのお困りごと等、お気軽にお問い合わせくださいwebからのお問い合せ導入事例ダウンロードはこちら