本文へジャンプ

Excelでの集計・集約を自動化し、管理コストの大幅削減に貢献!

ePower/exDirectorの活用シーン

部門別 活用シーン

財務部門
予実管理
営業部門
案件管理
人事部門
出退勤管理
総務/経理部門
在庫管理、備品購入管理、固定資産管理
開発/保守/サービス部門
問い合わせ管理

業務別 活用シーン

報告・管理
報告・管理業務では担当者が報告内容を登録するだけで、自動的に集計する事が可能
申請
申請業務では、Excelをベースとしたワークフローを構築することが可能
集計
集計機能では集計元の各帳票を登録するだけで、自動的に一覧表を作成

特定業務向け 活用シーン

エネルギー使用状況届出書の提出

省エネに対する実施責任が求められています

2010年4月に、改正省エネ法が施行され、7月には「エネルギー使用状況届出書」の提出が必要となります。改正省エネ法では、事業所単位ではなく、事業者全体でのエネルギー使用量が対象となるため、小さな事業所においても使用量の把握が必要となります。

exDirectorは、各部門、拠点からエクセルで提出された報告書を自動で集約・集計します。管理コストが削減できるだけではなく、エネルギーの使用状況がタイムリーに把握でき、データの可視化を可能にします。

ページの先頭へ戻る↑

exDirector資料請求・お問い合せ
 
東京 03-3257-1141
大阪 06-6442-1329
webからのお問い合せ
ePowerシリーズ導入事例ページはこちら
製品についてのお困りごと等、お気軽にお問い合わせくださいwebからのお問い合せ導入事例ダウンロードはこちら