本文へジャンプ
  1. ホーム
  2. 導入事例

導入事例

大容量ファイル転送システム「eTransporter」は、その利便性とセキュリティの高さがかわれ、多くの官公庁、自治体、企業様にご導入頂いております。その導入事例をいくつかご紹介させて頂きます。

全社員で使える大容量ファイル転送を
仕事のし易さ 社内の要望に応えて導入

広島市に本社を置く株式会社イズミは、文化・コミュニティ・アミューズメント・飲食など様々な機能を集積した、ワンストップサービスが提供できる複合型商業施設「ゆめタウン」を中心に、中国、四国、九州に114店舗展開している。社外とのファイルのやりとりは、以前よりメールでのやりとりが主で、メールで送れない大容量ファイルを送るためには、情報管理課で管理している専用端末で、インターネットストレージにアクセスするか、DVDに焼いて送るという方法しかなかった…

大容量のCADファイルや写真、動画の送受信に活用!
ファイル転送システムでメールアーカイブの負荷を軽減!

株式会社ダイフク(以下、同社)は、マテリアルハンドリング(以下、マテハン)と呼ばれる物流システム・機器の大手メーカーで、1937年の設立以来70年以上にわたって日本のマテハン業界をリードしてきたトップ企業である。自動車の生産ラインや自動倉庫、無人搬送車など、同社が世に送り出した"日本初"は数多く、「同社の歴史を振り返ることは、マテハンの革新を振り返ること」と言っても過言ではない…

工事の見積もりや図面などの巨大なファイルを送受信!
協力会社とのコミュニケーションを支えるeTransporter

三井住友建設株式会社(以下、同社)は、三井建設と住友建設を前身とする総合建設企業である。土木事業と建築事業という二つの大きな柱を持ち、先進の技術とノウハウを活用して、社会基盤の整備に貢献している。同社では、見積りデータをはじめ、ファイルサイズの大きなデータを取引先とやり取りするために活用している…

コスト削減、セキュリティ向上、業務改善。
eTransporterはシステム部門の役割と一致する

サッポロビール株式会社(以下、同社)は、原料や品質に独自のこだわりをもつビール会社であり、「育種」や「協働契約栽培」という取り組みが広く知られている。セキュリティ意識の高い同社では、ASPタイプのファイル転送サービスを契約していた。
しかし、このASPサービスは、ユーザー数に応じて課金されるため、全社に広めるには費用がかかりすぎるという問題があった…

eTransporterの導入で、"情報流通支援"という大きな取り組みがスタートしました

NTTコムウェア株式会社(以下、同社)は、売上高2,125億300万円、社員数5,303名(いずれも2011年3月末現在)、という大手システムインテグレーターである。NTTの通信インフラやサービスをシステム面から支えてきた同社は、長年にわたって蓄積した高い技術力とノウハウを、NTTグループ内外の様々な企業・団体に提供している…

データの送信だけではなく、受け取りにも使える安心なインフラとして、活用していきます

大日本コンサルタント株式会社は、橋梁や道路といった公共性の高い構造物の調査・設計に強みを持つ、総合建設コンサルタント会社である。同社では、「顧客への納品データの事前確認や、協力会社との図面や写真のやり取りなど、業務の様々なシーンで大容量ファイルの受け渡しが発生する」という。そのインフラとして利用しているのが、モニターユーザーからの評価が最も高かったeTransporterだ…

お客様とのやり取りに使うシステムとして、重要性が増しています

アズビル株式会社様は、創業以来100年以上も計測と制御技術を追求してきた電気機器業の大手企業です。同社では、「計測・制御機器を扱うため、稼働データやシステムログといった大きなデータのやりとりが思いのほか多い。いくつかの製品やサービスを比較した結果、機能と費用を中心に幅広く要求を満たすeTransporterの導入を決定した…

PAGE TOP