本文へジャンプ
  1. ホーム
  2. 特徴
  3. 3つの特徴 利便性へのあくなき追求

3つの特徴

ファイル転送システム「eTransporter」の特徴は、ユーザーの使い勝手やシステム管理者の運用管理を考えた「利便性への追及」重要なファイルをいかに相手と安全にやり取りを行うかにこだわった「セキュリティへのこだわり」、ギガファイルを超えるようなデータも相手と受け渡しができる「大容量ファイルへの対応」の3つがあります。
他社のファイル転送システムと何が違うのか分からない時に比較材料としてご利用ください。


利便性へのあくなき追求

システムを導入したものの、その操作性や機能が悪く、結局、誰も使用しなくなると言ったケースがあります。

ファイル転送システム「eTransporter」は、その操作性や機能と言った利便性を追求し、開発を行っているため、誰も使い易く、長くご利用頂ける製品となっています。

メール連携

ブラウザーを使わず、いつものメールで、いつもの添付操作だけで、大きいファイル容量の送信をすることができます。面倒な分割や圧縮操作を必要なくスムーズなファイル送信を可能とします。

  • ※メール連携は、オンプレミス版ではオプション機能となります。

【オプション機能】メール連携について

ポイント

  • 使い慣れたメーラーから大容量送信が可能
  • 面倒な分割や圧縮操作が不要
  • クライアント端末にソフトのインストールは不要
ゲストからのファイル受信

ユーザーからファイル送信はもちろん、IDをもたないゲストユーザーからも、メールでは添付できない大容量ファイルの送信が可能です。相手がファイルを送信したい際、「ゲスト紹介機能」を使うことで、信頼できる相手(ホワイトリスト)からファイルを受け取ることができるため、標的型攻撃を未然に防ぐことができます。

【機能】ゲスト紹介機能

ポイント

  • 相手からの大容量ファイルや重要なファイルも安心して受信可能
  • ゲスト紹介機能(ワンタイムパスワード発行)
直観的に使える操作感

クライアントに必要なソフトはWebブラウザーのみ。画面は、不要なボタンやメニューを極力排除し、マニュアルがなくても分かり易い操作性になっており、ドラッグ&ドロップで簡単にファイルを送信することもできます。
ブラウザー経由でのファイル送受信になので、ご使用のPCがWindowsやMacでも大丈夫!

  • ※ドラック&ドロップでファイルを指定できるのはオンプレミス版のみとなっております。

【動作環境】対応ブラウザーについて

ポイント

  • ファイル送信に必要なのはWebブラウザーのみ
  • ドラック&ドロップで簡単送信
  • WindowsやMacでも大丈夫
複数の相手に一括送信

個人ごとのアドレス帳に、よく使う送信先を登録しておくことができます。また、送信グループ指定を使えば、複数の相手に一斉送信することができます。

ポイント

  • 個人ごとにアドレス帳で送信相手を管理
  • 送信グループ指定で一斉送信が可能
 ダウンロード通知

送信したファイルが、サーバーから相手がダウンロードすると、送信者にダウンロード通知がメールで届くため、相手がいつファイルを見たのかを把握することできます。
この機能を使うことにより、ファイルを見ていない人へのフォローやメール送信後のテレフォンアポイントに役立ちます。

ポイント

  • 相手がファイルをダウンロードすると通知が送信者に届く
  • 通知機能を上手く使うことにより、業務強化が可能
 ActiveDirectory/LDAPとの連携

ActiveDirectoryやLDAPの外部認証システムのユーザをeTransporterのユーザー認証としてご利用できます。社内のユーザーアカウントを統一でき、導入、運用効率が向上します。

ポイント

  • ActiveDirectoryやLDAPのユーザー取込が可能
  • 統一したユーザー管理で不要な作業を軽減
 iPad/Androidのタブレット活用

タブレットで、ファイルサーバーの資料を検索・表示。お客様に紹介した資料もその場で、セキュアに送信することができます。

【オプション】タブレット活用について

ポイント

  • タブレットで、ファイルサーバーの資料を検索・表示
  • タブレットからセキュアに資料を送信

PAGE TOP