本文へジャンプ

製品・サービス

  1. ホーム
  2. 製品・サービス
  3. セキュリティ  EVIDIAN(次世代型シングルサインオン)

次世代型シングルサインオン

昨今、企業のIT化が加速し、社内だけのシステム利用に止まらず、SaaSのような社外のシステムも利用する機会が増えています。

次世代型シングルサインオンのEVIDIANでは、「社内のシステム」だけではなく、「社外のシステム」もまとめて認証基盤の統一を実現することができます。
またEVIDIANではアクセス制御や二要素認証も行うことができるため、シングルサインオンと同時にセキュリティ強化を行うことが可能です。

EVIDIANのSSOは2種類

EVIDIANでは「Enterprise SSO」「Web Access Manager」の2種類のSSOを提供しています。

画像をクリックすると拡大した画面イメージが表示されます。

Enterprise SSOの特徴

あらゆるシステムにSSOが可能

Enterprise SSOでは社内・社外のWEBシステムだけではなく、クライアント/サーバシステムなどのWEB以外のシステムにおいてもSSOを設定することが可能です。

SSOの設定が簡単

ターゲットアイコンのドラッグ&ドロップによりID/パスワードの入力位置を把握させるため、設定がとても簡単です。

画像をクリックすると拡大した画面イメージが表示されます。

細やかなアクセス制御によりセキュリティ強化

ユーザ単位、端末単位、システム単位で利用できる時間帯を制御することができるため、「内部不正」「勤務時間外のシステム利用」を防止することができます。

画像をクリックすると拡大した画面イメージが表示されます。

Web Access Managerの特徴

フェデレーション機能を標準搭載

Web Access Managerは、フェデレーション機能が標準搭載されているのでクラウドサービスへのセキュアなSSOにも対応することができます。

画像をクリックすると拡大した画面イメージが表示されます。

二要素認証によるセキュリティ強化※オプション

ポータルサイトへのログイン時、ID/パスワード認証以外の認証方式の選択や二要素認証でのログインが可能なため、「ID/パスワードの不正利用」を防止することができます。

画像をクリックすると拡大した画面イメージが表示されます。

画像をクリックすると拡大した画面イメージが表示されます。

ソースコード自動解析により簡単SSO設定

リバースプロキシ型SSO製品はSSO設定の際にHTMLソースコードの解析が必要ですが、Web Access ManagerはHTML自動解析機能を標準搭載しているため、簡単にSSO設定することが可能です。

画像をクリックすると拡大した画面イメージが表示されます。

Office365などのクラウドサービスへの外部アクセスを制限

Web Access Managerで外部からのOffice365等クラウドサービスへのアクセスを制限することにより、「内部不正」「情報漏えい」を抑止します。

画像をクリックすると拡大した画面イメージが表示されます。

システム動作要件

Enterprise SSO

クライアントエージェント システム要件
要件
OS Windows 10
Windows 8 Pro/Windows 8 Enterprise
Windows 7
Windows XP (Home or Professional Edition)
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2003
Windows Server 2003 R2
CPU 1 GHz 以上
メモリ 512 MB 以上
管理サーバ システム要件
要件
OS Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2008
CPU 1 GHz 以上
メモリ 512 MB 以上
DB Oracle from 8.1.7.4 以上
IBM DB2 version 9.0 以上
MySQL Server from 5.0 以上
Microsoft SQL Server from 2005 以上
Enterprise SSOと連携可能なLDAPサーバ
要件
LDAPディレクトリ Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2003
Windows Server 2003 R2
ADAM or AD LDS version 1.1 (SP1) or
later on Windows Server 2008 SP1, SP2
Oracle Directory Server Edition 11g
Sun Java System Directory Server 5.2
389 Directory Server 1.2. on Red Hat Linux
Fedora Directory Server 1.2 on Red Hat Linux
Fedora Directory Server 1.0.1 on Red Hat Linux
OpenLDAP Directory 2.4.X.
OpenLDAP Directory + Samba 3.0.X
Novell eDirectory Version 8.7.3 minimum

Web Access Manager

Web Access Manager システム要件
要件
OS Windows Server 2012 R2 Enterprise
Windows Server 2008 R2 Enterprise 64-bits
Windows Server 2003 R2 Enterprise 64-bits
Red Hat 6.x with 64-bits x86 (x86 CPU)
Red Hat 5.x with 64-bits x86(x86 CPU)
Sun Solaris 10 SPARC servers 64-bits.
LDAPディレクトリ Windows Server 2008 R2 上で AD LDS
Oracle Directory Server Enterprise Edition 11g Release 1
389 Directory Server バージョン 1.2.10
Red Hat Linux / Sun Solaris / Windows 上で OpenLDAP バージョン 2.4
Web Access Managerと連携可能なLDAPサーバ
要件
LDAPディレクトリ Windows Server 2012
Windows Server 2008
Windows Server 2003
Oracle Directory Server Enterprise Edition 11g Release 1 以上
389 Directory Server Version 1.2.10 以上
OpenLDAP version 2 2.4, 2.3 or 2.2 on Red Hat Linux.
Evidian AccessMaster SIB in version 7.0 or 9.0
IBM Lotus Notes/Domino version 6.0
Novell eDirectory version 8.7
NEC Enterprise Directory Server version 3.1
Siemens or Atos DirX directory, any version

ページの先頭へ戻る↑

お問い合わせ・資料請求

NSDでは、EVIDIAN SSOの販売、構築、保守サポートを一括ご提案!
資料請求からSSO導入ご相談までお気軽にご相談ください。

株式会社NSD(EVIDIAN 一次代理店)
TEL:03-3257-1141
FAX:03-3257-1142
E-mail:evidian@nsd.co.jp

ページの先頭へ戻る↑