本文へジャンプ

ファイルサーバーアクセスログ監視ツール File Server Audit

導入事例

トップ > 導入事例 > イビデンエンジニアリング株式会社様

導入事例:セキュリティ対策に失敗しないコツとは?

イビデンエンジニアリング株式会社は、環境事業を始め、工場設備のメンテナンス事業、精密機械事業、電力設備事業など幅広いフィールドで活躍する企業だ。

目指すは地球環境の保全

オゾン層破壊、温暖化など、われわれの住む地球では、化学物質に起因する様々な問題が発生している。こういった物質は、人類が自ら作り出したにも係わらず、どういった物質がどのような影響を環境に与えているのか、多くが未だ解明されていない。
地球環境保全には、こういった化学物質の解明・発見、また地球環境に配慮した技術を開発することが求められている。
イビデンエンジニアリング(以下、同社)では、大気・水・土壌といった環境に対する様々な測定を、環境計量士などのプロフェッショナルが一貫して行う体制を通じて、"地球環境の保全"に日々貢献している。

このページの先頭へ↑

セキュリティの基本はデータの共有化


管理本部・企画グループ 岩崎 氏

地球環境保全への貢献は、イビデングループ全体の理念だが、情報セキュリティの強化もグループ全体の課題だ。
情報漏えい対策として実施すべきことは多いが、同社ではまず「個人管理の情報を共有ファイルサーバーに移行することから始めた(同社管理本部・企画グループ 岩崎課長)」。その上で、ファイルの操作ログを記録し、効率的に情報漏えいを防ぐ対策を取ることとした。

第一段階として、クライアントPCでの管理は故障やPCが盗まれた際に問題となることなど、ファイルサーバーでの管理の重要性を認識してもらい、次のステップで情報共有を意識したフォルダー構成、アクセス制限や暗号化等のより高度なセキュリティ対策を実施する考えだ。

失敗しないセキュリティ対策のコツ


ネットワーク・セキュリティ担当
小川 氏

「他社のマネでは決して上手く行かない。まず自社の業務特性を踏まえた全体モデルを構想し、その構想に沿った適切なツールを選択する。
全体構想なしで導入しても、運用時に破綻してしまうことになる。(岩崎課長)」

同社の事業内容は多岐にわたるため、情報システムに対するニーズも様々だ。
例えば、携帯電話も繋がらない山奥では、トラブルが発生してもすぐに対応できないため、なるべくメンテナンスが不要な方式が望まれる。また、特殊な業務アプリケーションがクライアントPC上で稼動している部署もあるため、新たなツールの導入では、相性やクライアントPCへの負荷などにも注意が必要だ。

このページの先頭へ↑

製品選定のポイント "実際の製品選定から検証までを一手に"

引き受けたのは、イビデングループの情報システム会社 タック株式会社でネットワーク・セキュリティ関連の設計を担当する小川主任だ。
選定のポイントは、ファイルサーバーやクライアントPCのパフォーマンス劣化や、エンドユーザーの業務に支障が発生しないこと。各社の操作ログ製品を比較・検討した結果、最終的に採用したのがエージェントレスでファイルの操作ログが管理できる『File Server Audit』だ。

「ファイルサーバーやクライアントPCに一切負荷をかけずに操作ログを取るという課題があったため、パケットキャプチャ方式を採用する『File Server Audit』が一番マッチしていた。(小川主任)」また、「実際の導入に当っては、カタログスペックだけでは決められないことも多い。NSDさんには、他社での実際の運用例を教えて頂き、また構築時も臨機応変に対応頂いて助かりました。(小川主任)」

今後は「ファイルの操作ログの結果を回覧するなどして、情報漏えいに対する意識を上げる為に活用する(岩崎課長)」予定だ。

イビデンエンジニアリング株式会社

導入企業プロフィール

イビデンエンジニアリング株式会社
http://www.ibieng.co.jp/

岐阜県大垣市神田町2丁目1番地
設立:1973年3月16日

このページの先頭へ↑

導入事例

  • 導入事例 三井住友カード株式会社様
  • 導入事例 藤田観光株式会社様
  • FSAが選ばれる理由がココに!